PC新型情報パソコーン

パソコンの新型情報を毎日更新中

DAIV-DGZ510E1

マウス スペック(2017年7月19日時点性能)
DAIV-DGZ510E1
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGZ510シリーズに
インテル第7世代のCPU Kabylakeを積んだ
DAIV-DGZ510E1 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® GTX 1050を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i5-7400 プロセッサー
(4コア/ 3.00GHz/ TB時最大3.50GHz/ 6MB スマートキャッシュ)
■グラフィックス GeForce® GTX 1050(2GB)
■メモリ 8GB PC4-19200 (8GB×1)
■ハードディスク 1TB SerialATAIII 7200rpm
■チップセット インテル® Z270 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 500W【80PLUS® SILVER】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 10.4 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGZ510E1 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第7世代のCPU Kabylakeである
インテル® Core™ i5-7400 プロセッサーを搭載していて

従来よりCPU性能グラフィック性能共に進化してるので
インターネットや動画を観たり作業に使っても
困る事がないくらいの高性能なスペックですね(@0@)

搭載メモリも8GBにハードディスクの容量も1.0TBと
十分なスペックですね(@0@)
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキテクチャPascal採用
NVIDIA® GeForce® GTX 1050を搭載しているので

大抵のネットゲームを遊べるだけのスペックだし
作業に使ってもナイス環境ですね。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGZ510シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGZ510E1 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGZ510 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

DAIV-DGX715U3-SH9

マウス スペック(2017年5月24日時点性能)
DAIV-DGX715U3-SH9
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX700シリーズに
第5世代のCPU Broadwell-Eを積んだ
DAIV-DGX715U3-SH9 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® GTX 1080 Tiを2枚搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i7-6950X プロセッサー エクストリーム・エディション
(10コア/3.00GHz/TB時最大3.50GHz/25MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス 【 SLI 】 GeForce® GTX 1080 Ti(11GB) ×2
■メモリ 128GB PC4-19200 (16GB×8/クアッドチャネル)
■SSD 960GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■ハードディスク 3TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■チップセット インテル® X99 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 1200W 【80PLUS® GOLD】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 13.6 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGX715U3-SH9 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第5世代のCPUである
インテル® Core™ i7-6950X プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
Broadwell-E最強の10コア20スレッドだけあって
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

搭載メモリも128GBにハードディスクの容量も3.0TBに
960GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキティクチャを採用した
新型NVIDIA® GeForce® GTX1080Tiを搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
どのネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

シングルの時点で最強レベルに迫る性能ですが
SLI環境で2枚も搭載しているのでその性能は絶大ですね。

GeForce® GTX1080を超えたパゥワーと
コストパフォーマンスの高さは
さすが新型NVIDIA® GeForce® GTX1080Tiでしょう(@0@)
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX700シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX715U3-SH9 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGX700 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

DAIV-DGX715H3-SH5

マウス スペック(2017年5月24日時点性能)
DAIV-DGX715H3-SH5
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX700シリーズに
第5世代のCPU Broadwell-Eを積んだ
DAIV-DGX715H3-SH5 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® GTX 1080 Tiを2枚搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i7-6850K プロセッサー
(6コア/3.60GHz/TB時最大3.80GHz/15MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス 【 SLI 】 GeForce® GTX 1080 Ti(11GB) ×2
■メモリ 32GB (8GB×4/クアッドチャネル)
■SSD 480GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■ハードディスク 3TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■チップセット インテル® X99 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 1200W 【80PLUS® GOLD】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 13.6 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGX715H3-SH5 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第5世代のCPUである
インテル® Core™ i7-6850K プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ32GBにハードディスクの容量も3.0TBに
480GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキティクチャを採用した
新型NVIDIA® GeForce® GTX1080Tiを搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
どのネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

シングルの時点で最強レベルに迫る性能ですが
SLI環境で2枚も搭載しているのでその性能は絶大ですね。

GeForce® GTX1080を超えたパゥワーと
コストパフォーマンスの高さは
さすが新型NVIDIA® GeForce® GTX1080Tiでしょう(@0@)
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX700シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX715H3-SH5 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGX700 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

DAIV-DGX715M1-SH5

マウス スペック(2017年5月24日時点性能)
DAIV-DGX715M1-SH5
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX700シリーズに
第5世代のCPU Broadwell-Eを積んだ
DAIV-DGX715M1-SH5 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® GTX 1080を2枚搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i7-6850K プロセッサー
(6コア/3.60GHz/TB時最大3.80GHz/15MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス 【 SLI 】 GeForce® GTX 1080(8GB) ×2
■メモリ 32GB (8GB×4/クアッドチャネル)
■SSD 480GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■ハードディスク 3TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■チップセット インテル® X99 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 1200W 【80PLUS® GOLD】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 12.1 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGX715M1-SH5 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第5世代のCPUである
インテル® Core™ i7-6850K プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ32GBにハードディスクの容量も3.0TBに
480GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキティクチャを採用した
NVIDIA® GeForce® GTX1080を搭載しているので
どのネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

シングルの時点で最強レベルに迫る性能ですが
SLI環境で2枚も搭載しているのでその性能は絶大ですね。

消費電力は抑えつつ性能は
従来モデルGeForce® GTX980を大幅に上回るパワーであり
旧ハイエンドクラスやGeForce® GTX980の2枚構成SLI環境にも
匹敵したパゥワーは
さすがNVIDIA® GeForce® GTX1080でしょう(@0@)
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX700シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX715M1-SH5 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGX700 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

DAIV-DGX710H2-SH5

マウス スペック(2017年5月24日時点性能)
DAIV-DGX710H2-SH5
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX700シリーズに
第5世代のCPU Broadwell-Eを積んだ
DAIV-DGX710H2-SH5 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® GTX 1080 Tiを搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i7-6800K プロセッサー
(6コア/3.40GHz/TB時最大3.60GHz/15MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス GeForce® GTX 1080 Ti(11GB)
■メモリ 32GB (8GB×4/クアッドチャネル)
■SSD 480GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■ハードディスク 3TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■チップセット インテル® X99 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 700W 【80PLUS® BRONZE】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 12.1 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGX710H2-SH5 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第5世代のCPUである
インテル® Core™ i7-6800K プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ32GBにハードディスクの容量も3.0TBに
480GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキティクチャを採用した
新型NVIDIA® GeForce® GTX1080Tiを搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
どのネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

GeForce® GTX1080を超えたパゥワーと
コストパフォーマンスの高さは
さすが新型NVIDIA® GeForce® GTX1080Tiでしょう(@0@)
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX700シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX710H2-SH5 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGX700 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

DAIV-DGX710H1-SH5

マウス スペック(2017年5月24日時点性能)
DAIV-DGX710H1-SH5
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX700シリーズに
第5世代のCPU Broadwell-Eを積んだ
DAIV-DGX710H1-SH5 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® GTX 1080を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i7-6800K プロセッサー
(6コア/3.40GHz/TB時最大3.60GHz/15MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス GeForce® GTX 1080(8GB)
■メモリ 32GB (8GB×4/クアッドチャネル)
■SSD 480GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■ハードディスク 3TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■チップセット インテル® X99 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 700W 【80PLUS® BRONZE】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.7 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGX710H1-SH5 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第5世代のCPUである
インテル® Core™ i7-6800K プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ32GBにハードディスクの容量も3.0TBに
480GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキティクチャを採用した
NVIDIA® GeForce® GTX1080を搭載しているので
どのネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

消費電力は抑えつつ性能は
従来モデルGeForce® GTX980を大幅に上回るパワーであり
旧ハイエンドクラスやGeForce® GTX980の2枚構成SLI環境にも
匹敵したパゥワーは
さすがNVIDIA® GeForce® GTX1080でしょう(@0@)
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX700シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX710H1-SH5 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGX700 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

DAIV-DGX710M1-SH5

マウス スペック(2017年5月24日時点性能)
DAIV-DGX710M1-SH5
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX700シリーズに
第5世代のCPU Broadwell-Eを積んだ
DAIV-DGX710M1-SH5 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® GTX 1070を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i7-6800K プロセッサー
(6コア/3.40GHz/TB時最大3.60GHz/15MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス GeForce® GTX 1070(8GB)
■メモリ 32GB (8GB×4/クアッドチャネル)
■SSD 480GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■ハードディスク 3TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■チップセット インテル® X99 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 700W 【80PLUS® BRONZE】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.7 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGX710M1-SH5 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第5世代のCPUである
インテル® Core™ i7-6800K プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ32GBにハードディスクの容量も3.0TBに
480GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキティクチャを採用した
NVIDIA® GeForce® GTX1070を搭載しているので

色んなネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

消費電力は抑えつつ性能は
従来モデルGeForce® GTX970を大幅に上回るパワーは
さすがNVIDIA® GeForce® GTX1070でしょう(@0@)
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX700シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX710M1-SH5 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGX700 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

DAIV-DGX710S1-SH5

マウス スペック(2017年5月15日時点性能)
DAIV-DGX710S1-SH5
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX700シリーズに
第5世代のCPU Broadwell-Eを積んだ
DAIV-DGX710S1-SH5 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® GTX 1060(3GB)を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i7-6800K プロセッサー
(6コア/3.40GHz/TB時最大3.60GHz/15MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス GeForce® GTX 1060(3GB)
■メモリ 16GB (4GB×4/クアッドチャネル)
■SSD 480GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■ハードディスク 2TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■チップセット インテル® X99 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 700W 【80PLUS® BRONZE】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.4 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGX710S1-SH5 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第5世代のCPUである
インテル® Core™ i7-6800K プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ16GBにハードディスクの容量も2.0TBに
480GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキティクチャPascalを採用した
NVIDIA® GeForce® GTX1060(3GB)を搭載しているので

ほとんどのネットゲームも余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

消費電力は抑えつつ性能は
従来モデルのハイエンドクラスに迫る進化と
さすがNVIDIA® GeForce® GTX1060(3GB)でしょう(@0@)
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX700シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX710S1-SH5 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGX700 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

DAIV-DGX710E1-SH2

マウス スペック(2017年5月15日時点性能)
DAIV-DGX710E1-SH2
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX700シリーズに
第5世代のCPU Broadwell-Eを積んだ
DAIV-DGX710E1-SH2 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
新型NVIDIA® GeForce® GTX 1050を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i7-6800K プロセッサー
(6コア/3.40GHz/TB時最大3.60GHz/15MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス GeForce® GTX 1050(2GB)
■メモリ 16GB (4GB×4/クアッドチャネル)
■SSD 240GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■ハードディスク 2TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
■チップセット インテル® X99 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 700W 【80PLUS® BRONZE】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.2 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGX710E1-SH2 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第5世代のCPUである
インテル® Core™ i7-6800K プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ16GBにハードディスクの容量も2.0TBに
240GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキテクチャPascal採用
新型NVIDIA® GeForce® GTX 1050を搭載しているので

大抵のネットゲームを遊べるだけのスペックだし
作業に使ってもナイス環境ですね。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX700シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX710E1-SH2 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGX700 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

DAIV-DGZ500M6 Windows 7

マウス スペック(2017年5月15日時点性能)
DAIV-DGZ500M6 Windows 7
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGZ500シリーズに
インテル第6世代のCPU Skylakeを積んだ
DAIV-DGZ500M6 Windows 7 さん。

OSにはWindows 7を採用したデスクトップパソコンさんです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® GTX 1070を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows(R) 7 Professional 64ビット
※SP1適用済み [ Windows 10 Pro ダウングレード版 ]
■CPU インテル® Core™ i7-6700 プロセッサー
(4コア/3.40GHz/TB時最大4.00GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス GeForce® GTX 1070(8GB)
■メモリ 16GB PC4-17000 (8GB×2/デュアルチャネル)
■SSD : 240GB Serial ATAIII
■ハードディスク 2TB SerialATAIII 7200rpm
■チップセット インテル® Z170 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 500W【80PLUS® SILVER】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■マウス USB光学式スクロールマウス
■キーボード USB日本語キーボード (102キー)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.2 kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

DAIV-DGZ500M6 Windows 7 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第6世代のCPU Skylakeである
インテル® Core™ i7-6700 プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ16GBにハードディスクの容量も2.0TBに
240GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代アーキティクチャを採用した
NVIDIA® GeForce® GTX1070を搭載しているので

色んなネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

消費電力は抑えつつ性能は
従来モデルGeForce® GTX970を大幅に上回るパワーは
さすがNVIDIA® GeForce® GTX1070でしょう(@0@)
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows7インストールモデルの他に

●windows10 インストールモデル

以上計2モデルのラインナップが発売中

現在のDAIV-DGZ500シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGZ500M6 現在価格
icon

icon
icon
DAIV-DGZ500 本体ケース詳細
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

この記事が役に立ったぜ(@0@)
と思った方は
↓↓ぽちっと宜しくです↓↓\(@0@)
 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?
ブログ内検索フォーム
過去ログ + 全記事

2017年 08月 【45件】
2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【16件】
2017年 05月 【158件】
2017年 04月 【9件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【13件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【359件】
2015年 03月 【531件】
2015年 02月 【202件】
2015年 01月 【487件】
2014年 12月 【684件】
2014年 11月 【747件】
2014年 10月 【752件】
2014年 09月 【752件】
2014年 08月 【759件】
2014年 07月 【815件】
2014年 06月 【829件】
2014年 05月 【872件】
2014年 04月 【826件】
2014年 03月 【892件】
2014年 02月 【766件】
2014年 01月 【860件】
2013年 12月 【840件】
2013年 11月 【818件】
2013年 10月 【815件】
2013年 09月 【796件】
2013年 08月 【791件】
2013年 07月 【765件】
2013年 06月 【730件】
2013年 05月 【704件】
2013年 04月 【658件】
2013年 03月 【669件】
2013年 02月 【573件】
2013年 01月 【622件】
2012年 12月 【579件】
2012年 11月 【590件】
2012年 10月 【613件】
2012年 09月 【602件】
2012年 08月 【616件】
2012年 07月 【632件】
2012年 06月 【643件】
2012年 05月 【724件】
2012年 04月 【624件】
2012年 03月 【624件】
2012年 02月 【612件】
2012年 01月 【610件】
2011年 12月 【592件】
2011年 11月 【432件】
2011年 10月 【424件】
2011年 09月 【429件】
2011年 08月 【412件】
2011年 07月 【379件】
2011年 06月 【293件】
2011年 05月 【219件】
2011年 04月 【171件】
2011年 03月 【129件】
2011年 02月 【167件】
2011年 01月 【138件】
2010年 12月 【102件】
2010年 11月 【81件】
2010年 10月 【67件】
2010年 09月 【53件】
2010年 08月 【48件】
2010年 07月 【41件】
2010年 06月 【33件】
2010年 05月 【36件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【35件】
2010年 02月 【37件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【14件】
2009年 11月 【24件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【21件】
2009年 05月 【4件】

コンテンツ
スポンサード リンク
スポンサードリンク
レノボキャンペーン
全記事表示リンク